オリジナルプロダクト

こんなものがあったらいいな、を形にして販売しています。
販売サイトはこちら → オンラインショップ「ワイオリ」

蓮の実ブレス

以前は国内で蓮農園をなさっている方が、ご自身で蓮の実にひとつずつ穴をあけ、揃えて下さっている実を使用していました。
ご高齢になり農業から引退され、その後は海外のものをエネルギー・穴の開け方などを、時間をかけて独自に調整して使っています。
鈴は950銀で、鈴のみを作っている職人の方に、模様をオーダーして作っていただいています。金の鈴もございます。

着けていると蓮の実の表面の薄皮がむけて、ツヤツヤになります。大事にしていただければ、長くご愛用いただけます。
私の蓮の実ブレスはゴムが悪くなったら替え、10年目に入っています。

販売ページ

水晶岩笛

「岩笛」とは、磐笛、石笛などの漢字もあてられる、石に穴をあけただけの笛です(本来は自然に穴の開いた石を使うとされています)。
古代人達が神様をこの世に降ろすために吹いたと言われています。
この笛の持つ周波数は独特で、霊的なものを呼び寄せる波動を持つ、人の脳の松果体を刺激し覚醒させると言われています。

その岩笛を、水晶を削り出し製作致しました。
遠くまで届く、澄んだ大きな音が鳴ります。

販売ページ

水晶大珠

古代神道でお守りとして使われていた、勾玉の元型となるものです。
水晶のアクセサリーはダイヤモンドのようにカットされたものが多く、つるりとしたものをあまり見かけません。
そして水晶ペンダントヘッドに穴をあける時にも、何かしら金具をくっつけてあったり、前から後ろへ穴の開いているものが多く、このように横穴のものはなかなかありません。
そういったものが欲しくて、作りました。

販売ページ

ナチュラルフォーキャスト・マニクリスタル

震災後の余震が続く中、小さな揺れだと、揺れているのかどうかわからなかったりします。
この水晶宝珠はこれだけで自立します(通常の宝珠はころがります)。
地震による震度の大きさの判断基準を測るためにデザインされました。

販売ページ

手ぬぐい(恵比須・大黒)

大黒天様、恵比須天様の模様を、京都の職人さんに染め抜いていただいた手ぬぐいです。

販売ページ